お金は「身体」のために使いたい!

なぜお金が必要なのか? 究極的には「生きていくため」にお金が必要になります。日々の生活では、何をするにも基本的にはお金がかかります。家賃、食費、光熱費、スマホ代、電車賃、ガソリン代……。そして、それらがなぜ必要なのかと言えば、あなたが日々暮らしていくため、生きていくためです。

そう考えると、もっともお金をかけなければいけないのは、あなた自身となります。生きていくためにお金を稼いでも、そのせいで健康を害しては意味がありません。あなたが健康に暮らしていけて、はじめてお金を稼ぐ意味があるのです。

<食事や睡眠にお金をかけるのは有意義な投資>

もっとも身近な「身体にお金をかける」行為としては、食事があります。例えば、肥満だって立派な「健康障害」です。バランスの良い食事をするため、安全な食材を使うためにお金をかけるのは、あなたの身体にとって有意義なことになります。

食事と並んで大切なのは、睡眠です。1日8時間の睡眠を取るとしたら、あなたの人生の3分の1はふとんの中。ここで質の良い睡眠を取ることができれば、残りの3分の2も健康的に使うことができます。

睡眠のためにお金をかける場合、一番直接的なのは寝具にこだわることでしょう。高級ならばいいというものではなく、あなたの身体に合った寝具を選ぶことができれば問題はありませんが、一般的には高級なものほど身体によい影響を与えるとは言えそうです。ベッド派か敷ふとん派か、枕の高さや柔らかさは、掛ふとんの材質は。こだわるポイントは多岐に渡ります。

<身体への投資で健康的な生活を!>

もっと直接的に、定期的な「身体のメンテナンス」にお金をかけるという方法もあります。例えば定期的な運動をするために、会社帰りにジムへ通うことだって、健康のためには有効なお金の使い方です。ただし、ジムへ行かなければ運動ができないというワケでもありません。ジョギングのための道具を揃えたり、自宅で使えるトレーニング機材を購入したりするのもいいでしょう。

身体に不調を感じたら、我慢せずに病院へ行くことも必要です。今ではジェネリック薬品の登場で、かつてより安く薬を購入することができるようになりました。昔よりもより効率的に、身体にお金を投資できるようになったということでもあります。

年齢とともにあらわれる、身体の衰えをケアすることだって、立派な身体への投資です。もろくなった歯をインプラント治療する、不自然さを感じさせないかつらを作る、使いやすいメガネをオーダーメイドするといった、健康や見た目のために使うお金は重要です。

目立たない部分、人には言いにくい部分の衰えや病気だって起こります。例えばEDにより夜の営みから遠のいてしまった、なんて悩みは他人に相談もしにくく、また症状をみじめに感じてもしまいます。しかし今では専門のクリニックへ通いバイアグラを処方してもらえば、解決してしまう悩みでもあります。

こうした悩みを抱えながら生きていくことは、重大なストレスを発生させます。身体にお金をかけ、適切な治療を早めに受けることで、心も身体も健康を取り戻しましょう。繰り返しますが、快適に暮らしていくためにこそ、お金は必要なのです。

Copyright© あなたは何にお金を使いますか? All Rights Reserved.