旅のための積み立てをしてみよう!

旅行でお金を使うことは、使いすぎるのは良くありませんが、基本的には良いことだとされています。旅は人生の経験値を上げてくれるため、人として一回り大きく成長できる糧にもなります。

しかし、旅行するにも資金が必要です。よほど大きな収入がある方を除き、資金を貯めないと旅行に継続して行くことは難しいでしょう。 そこで、旅のための積み立てを始めてみませんか?

<まずは普通口座を1つ作る>

まずは積み立て専用の口座を1つ開設しておきましょう。普段使いしている口座でも、貯金が出来る人なら問題ないかもしれません。しかし「つい使ってしまう」という方であれば、専用の口座を作った方が有利です。今では口座開設も維持費も無料で出来ます。

<出来れば普段使いしている口座と同じ銀行で>

口座を作るにはどの銀行にするか慎重に考える必要がありますが、ネットバンクがオススメです。インターネットですぐに出入金が出来るため、非常に便利と言えるでしょう。

この時にポイントになるのが、「普段使いしている銀行で自動振り込みのサービスを利用する」という点です。一部の地銀では対応していないケースもありますが、現在ではほとんどの銀行でこのサービスを受けることが出来ます。

「決まった日に、決まった金額だけ積み立て用の口座に振り込む」というサービスなのですが、これを利用しておけば自分で振り込まなくて良いので便利です。毎月5000円を目安に積み立てれば良いですが、余裕がある方は1万円、ない方は3000円のように、自分の経済事情に合わせて金額を設定すれば良いでしょう。

<行き先と目標金額を決める>

さて、積み立てや貯金は「目的」があった方が成功しやすいと言われています。したがって積み立てを始める前には、「旅行の行き先」と「目標金額」を決めておきましょう。

事前にどの程度のお金が必要になるかを計算するのですが、仮に5万円だった場合、その金額に+10%を上積みしておきましょう。この場合、5万5000円が目標金額になる計算です。

1割ほど多く積み立てておけば、旅行先で何か面白いものを見つけた時の出費にも耐えられますし、計算していなかった出費の分も積み立てで賄えるようにしておくのが賢い方法です。

いかがでしょうか?旅行を趣味にしている方は、上記のような積み立てでお金を貯めて、貯めたお金を旅行先で一気に使っています。そもそも旅行のために積み立てた資金なので、残そうとする必要はどこにもありません。

また、旅行先では羽を伸ばせるため、「久しぶりの夫婦で夜の生活を…」という方もおられるでしょう。性欲に衰えを感じる場合は、事前に専門医に相談をしてED治療薬のバイアグラを処方してもらうのも1つのアイデアです。夜の生活も、立派な旅行の楽しみの1つです。そこで衰えを見せては楽しさも半減ですので、実際に事前に専門医に処方してもらう男性も多いのです。ちなみに、節約上手な方に朗報ですが、間もなく2014年中にはバイアグラの特許が切れて、ジェネリック品が日本でも発売されるとのこと。積極的に活用しない手はありませんね!

そうすることで旅行が豊かなものとなり、「また次も行きたい→積み立てを開始」という良い循環が始まるでしょう。そうして人生の経験値を少しでも多く積み立ててください!

Copyright© あなたは何にお金を使いますか? All Rights Reserved.