海外旅行にお金を使う人は世界中の経済を知る

海外旅行に行かれたことはありますか?中年以上の男性であれば、一度くらいはあるでしょう。お金に余裕がある限り、出来るだけ多くの国を旅行してください。

すると、世界の経済事情に詳しくなれるのです。それはなぜか?そして詳しくなったらどのようなメリットがあるかを紹介していきます。

<世界の経済事情に詳しくなる理由>

言葉のコミュニケーションに自信がない方はツアー旅行でも構いません。海外旅行にお金を使うと、まずその国の貨幣価値が分かるようになります。当然です。「これは日本では○○円だけど、この国ではこんなに安いのか」と新しい発見も多く、その国の平均月収などを知れば、どのような経済活動が行われているかも知ることが出来ます。

また日本では安いのに、海外では高い商品も多くあります。たとえばニュージーランドの場合、国内では電化製品の製造をほとんど行っていないため、世界中から輸入して需要に応えています。

電器店に行くと、同じ音楽プレーヤーでも値段が3段階ほど分かれています。最も安いのは中国や韓国製であり、次いでドイツやアメリカ製となっています。そして最も高額なのが日本製品であり、ニュージーランドでは、「家の中の家電をすべて日本製でそろえるのが一種のステータス」と言われるほど。

海外旅行に出かける回数が多くなるほどに、そのような各国の事情に詳しくなっていき、それが「世界の経済事情に詳しい人」につながると考えておきましょう。

<どんなメリットがある?>

最も大きなメリットは、「物を大切にするようになる」ことです。日本はモノがあふれている国ですが、日本で暮らしている以上はそれに気づきません。しかし世界を多く経験すれば、目の前に当たり前のようにある商品も有り難く感じるようになり、無駄な出費などが抑えられる効果も出てきます。

それに世界に出てみると、自分が「いかに日本のことを知らないか」を実感することになります。日本人は、皆さんが想像する以上に自分たちの国のことを知らないもの。しかし世界中を旅行している人は、帰国すると日本のことを勉強するようになります。これが博学につながり、身に付けた知識が役に立つときは必ずやってくるでしょう。

いかがでしょうか?海外旅行でお金を使う人は、上記のように「世界中の経済事情に詳しくなる」という特徴があり、それが「賢い消費活動」や「博学」につながっていきます。

知識は、身に付けて損をすることはありません。すぐに役立つ時が来るとも限りませんが、いずれ「知っておいて良かった~」と実感する日が来るでしょう。

それに中年以上の男性で海外旅行に出かける方は、同世代の男性よりもアクティブな方が多いため、周りから若く見られるメリットもあります。ぜひ積極的に国外に飛び出して行きましょう!

Copyright© あなたは何にお金を使いますか? All Rights Reserved.