旅行で何に重点を置いてお金を使うか

ボーナスは旅行に使う、または旅行へ行くために貯金をしているという人も多いでしょう。旅行はお金の使い道としてとても高い人気をあつめているものの一つです。しかし、交通費や宿泊費、そしてさまざまな施設の入場料やお土産代などで旅行にはかなりの費用がかかってきます。このような旅行でのお金に注目してみると、その人の性格や経済観などを知ることができます。

<どこに重点を置いてお金を使うか>

旅行に使う予算のうち、何に振り分けるかによって、楽しみ方は異なってきます。ここからその人の性格を分析してみましょう。なによりも宿に予算を使う人も多いかと思います。このタイプの人はあまり冒険することを好まない堅実な人である傾向にあります。見知らぬ土地での旅の拠点となるのが宿ですので、ここにこだわることによって、比較的安定した旅を楽しむことができる可能性が高くなります。また、料金の高い宿はその分しっかりとしたサービスを期待することができますので、あまり不安を感じさせられるようなことはありません。

有名スポット巡りなどに予算を使う人は、アクティブで社交的な人が多い傾向にあるようです。積極的に旅を楽しむことができますので、特に旅行に向いている性格の人であるといえるかもしれません。このタイプの人は旅に出かける回数それ自体が多くなる傾向があります。あなたがもしそのような性格なら、同じようなタイプの友人と一緒に旅に出かけるととても楽しく過ごせることでしょう。

ショッピングやお土産代に予算をかける人は、形に残るものを求める傾向が強く、経済観としては貯金好きな人である傾向があるようです。しかし、お土産ばかりでなく、現地のショッピングモールでブランド品などを買いあさる人は次元が違います。旅先でちょっと気が大きくなっただけで浪費癖が露呈するようでは、お金について締まり屋さんとは言えません。


このように、旅行においてどこに重点を置いてお金を使うかを見るだけでも、その人の性格や経済観を知ることができてしまいます。特に旅行中は強い開放感を得ることができますので、普段はなかなか表に出てくることのない一面を見ることができます。

周囲の人がどのような旅行を楽しんでいるかを知るだけでも、意外な一面を見ることができるかもしれません。また、自分の旅行スタイルと同時に考えることで、その人との相性も知ることができるでしょう。さりげなくチェックしてみてはいかがでしょう?

Copyright© あなたは何にお金を使いますか? All Rights Reserved.