旅によって得ることのできるもの

旅は娯楽の一つですので、ここでお金を使うことは考え方によって無駄なことであると捉えられてしまうこともあるでしょう。しかし、旅からはさまざまなものを得ることができます。得られるものが、使ったお金と同等、またはそれ以上の価値を持っていたとすれば、それは決して無駄なこととは言えないはずです。

<旅によって得ることができるもの>

旅先や、旅のスタイルによって得られるものは違いますが、共通しているのは非日常の時間です。日常の生活でのストレスや疲れを癒す究極の手段は、一度その日常から完全に離れて、非日常の中で時間を過ごすことです。見知らぬ土地では、普段とは違った空気や時間が流れています。もちろん、長旅であれば体力は消耗してしまいますが、精神的には癒しを得ることができます。

<経験によって得るもの>

旅行を楽しむことによって、日常ではできない経験をすることができます。海外ではもちろんのこと、日本国内であっても、異なった文化や風習、生活に触れるといった特殊な経験をすることができます。この経験によって、自分の生活している範囲の狭さを知り、より視野を広げることができるでしょう。人によっては新しい価値観を得ることができることもあります。

<得たものの持つ価値>

このように旅によって得たものにはどのくらいの価値があるのでしょう?結論からいえば、「見た」だけで十分に価値があるものとはいえません。しかし、旅によって得た感動や経験を自分の内面を広げる糧にし、その後の生活や仕事に活かすことができれば、その旅行は十分に価値を持ったものであるといえるでしょう。

このように、旅からはさまざまなものを得ることができます。しかし、それを価値あるものにするためには、どう活かすかが重要となってきます。こう言えば難しく感じてしまうかもしれませんが、結果として充実した生活を送ることができれば、その旅は十分に価値のあるものであったといえるでしょう。よく経験はお金では買えないといいますが、旅行はそんな経験をお金で買うための唯一の方法であるといえるのかもしれません。

Copyright© あなたは何にお金を使いますか? All Rights Reserved.