お金の使い道として旅を選択する理由

さまざまなお金の使い道がある中で、旅を選択する人も少なくありません。しかし、旅はショッピングなどのように形として何かを残してくれるものではありません。中には一時的な楽しみのためにお金を使うことは、無駄であると考える人もいるでしょう。

しかし、それでも旅行は人気の高いお金の使い道の一つです。人はどうして旅行にお金を使うのでしょう?そして、どこに価値を見出しているのでしょう?これを考えてみると、よりはっきりと旅の魅力を知ることができます。

<旅をする理由とは?>

有名な登山家であるジョージ・マロニーは「あなたはどうして山に登るのか?」という問いに対して「そこに山があるから」と答えたといいます。登山は娯楽であり、興味のない人にとっては理解することができないものの一つです。ですので、彼らを納得させることのできる理由は存在しないでしょう。

旅も似たようなものなのかもしれません。登山家が危険を乗り越えて山に登ることによってさまざまなものを得るように、旅人も多くの費用や時間を費やして旅をすることによって心の内に色々な影響を受けることができます。しかし、旅に興味を持っていない人、あるいは否定的な考えを持っている人にとっては、こうしことは理解できないでしょう。

<旅の価値とは?>

最近の若い人々はあまり海外旅行に行かなくなったという話をよく聞きます。費用は昔よりもずいぶん安くなったにもかかわらず、そもそも興味が無いのか、お金がもったいないと考えているのか・・・あるいは、高精細のテレビ映像やインターネットで海外の風景を見すぎて食傷してしまっているのでしょうか。

旅に限った話ではありませんが、興味を持たないということは、それだけ自分の視野を狭めていることでもあります。テレビやネットのバーチャルな世界で「見た」つもりにはなれるのでしょうが、やはり現地に行かなければ「感じる」ことはできません。それを理解することができないのは不幸なことであると言えるでしょう。

このように、旅を楽しむことのできる人は、その分楽しめない人よりも幸せな人であると言えるでしょう。より広い視野を持ち、さまざまな経験を楽しむことに価値を見出し、お金を使うことは、幸せなことです。

Copyright© あなたは何にお金を使いますか? All Rights Reserved.