それは本当に無駄遣い?ジャッジしてみよう!

どうしてもお金が溜まらない、あるいは十分な収入があるはずなのにいつも赤字になってしまう、という方も少なくないでしょう。

そんな悩みを抱えている方の多くは無理に無駄遣いを減らそうとしてしまいがちです。確かに無駄遣いを減らすことはとても重要なことですが、何が無駄遣いなのかをしっかりと把握することができている必要があります。

あなたがカットしようとしている無駄遣い…でもそれは本当に無駄なものなのでしょうか?しっかりとジャッジした上で、豊かに暮らしながら、本当の無駄をしっかりと減らして行くようにしましょう。

<趣味にお金を遣うのは無駄なこと?>

まず、真っ先に趣味に使うお金のことを考えてしまう、という方も少なくないかもしれません。 確かに趣味を持たなくても、生きて行くことができないわけではありません。しかし、本当にそれで良いのでしょうか?

たとえば映画を見に行くことが趣味であったとします。実際のところ、見たい映画を見ることができなかったからと言って、特に生活に大きな支障が出るわけではありません。 しかし、「映画を見る」ということを楽しみに生活をしていたとすれば、とても大きなストレスを溜めてしまうことになるのではないでしょうか?

週末に映画館へ行くことを楽しみに毎日の仕事に励むことができていたり、映画を見ることによってリフレッシュして次の日からの仕事への活力を得ている、という方もいらっしゃるはずです。

この場合、その人にとって「映画を見る」ということは決して無駄なことではないと言えるのではないでしょうか?

ストレスは目には見えないものですので、それを解消するためにお金を遣うことは一見無駄に感じられてしまうかもしれません。 しかし、ストレスを溜め込むことによって、毎日の仕事へのやる気を失ってしまったり、人によっては体調を崩してしまうことだってあります。

そう考えると、仕事を頑張るために、また、健康な生活を維持するために、趣味にお金を遣うことは、決して無駄遣いとは言えないはずです。

<無駄とは何なのかをしっかりと考える>

では、無駄とは何なのでしょうか? それは、本来使うべきでない所でお金を遣ってしまうことを指します。人によって使うべきでない場面は異なりますので一概にこれが無駄遣いである!と断言することはできません。 だから無駄遣いをやめることは難しいのです。

ここでは、しっかりと何が無駄なのかをしっかりとジャッジする方法について考えてみたいと思います。 あなたにとっての無駄遣いは何なのかをしっかりと把握することによって、決して無理をすることなく、ストレスを溜めてしまうこともなく、お金に関する悩みの一部を解消することができるようになります。

最初は少し面倒かもしれませんが、ある程度のコツをつかむことができれば即座にそれが無駄であるのかを判断することができるようになるでしょう。前向きに無駄遣いをなくせるように考えてみましょう。

いくつかのパターンに分けて、本当の無駄遣いとは何なのかをしっかりと考えて行きたいと思います。 あなたのお金の遣い方を考える際の参考にしていただければ幸いです。それでは、どうか最後までお付き合いください。

Copyright© あなたは何にお金を使いますか? All Rights Reserved.