時間をお金で買うという感覚を

あなたが無駄だと判断して、カットしてしまおうとしているものについて、もう一度少しだけ考え直してみてください。 一見しただけでは無駄遣いに見えてしまったとしても、実はとても重要な役割を果たしているかもしれません。

ここで考えてみたいのは、時間を有効に使うためにお金を遣う、ということについてです。時間は形としてはっきりと見えるものではありませんので、無駄に感じられてしまうこともあるでしょう。

しかし、時間を買うことによってより生活を充実させ、仕事の効率を上げることができる、ということを忘れていませんか? 時間をお金で買うという感覚を持って考えてみましょう。

<特急電車や新幹線を利用することは無駄?>

仕事などで移動する際に、特急電車や新幹線を利用することは無駄なのでしょうか?確かに、普通電車を利用する場合と比較すると、運賃はかなり高くなってしまいます。 電車だけではありません。遠方へ移動する場合、飛行機よりも、フェリーや夜行バスを利用した方が運賃は安いでしょう。

しかし、特急電車や新幹線、また飛行機を利用することによってより短時間で移動することが可能となります。そして、短縮された分だけ時間を有効に使うことができる、と言えるでしょう。

飛行機なら1時間程度で移動することのできる距離であっても、フェリーやバスであれば半日から丸1日移動に費やさなければなりません。 この1日分の時間をお金で買っている、と考えてみましょう。1日あれば仕事であってもレジャーであっても、かなりのことができます。 そう考えると、これは決して無駄であるとは言えないでしょう。

<外食や、惣菜・弁当を買うことは無駄?>

次は食べ物について考えてみましょう。頻繁に外食をしたり、コンビニやスーパーなどで出来合いの惣菜や弁当を購入したりすることは無駄遣いだ、と感じている方もいらっしゃるかもしれません。 確かに、自炊する場合よりも食費が少し高くなってしまいます。

しかし、当然自炊にはかなりの時間がかかってしまいます。その時間が30分から1時間程度であったとしても、10日で5時間から10時間、1ヶ月で考えると15時間から30時間も食事の準備だけで使っていることになります。

その点、外食や惣菜・弁当などを利用することによって食事の準備の時間を省略することができるでしょう。 これもまた、お金で時間を買っている、と言えるのではないでしょうか?

もちろん、料理をすること自体が好きで、楽しみである、という方にとってはまったく無駄である、とは言えないかもしれません。 ですが、この時間をお金で買うことによって短縮することができる、という事は意識しておくべきでしょう。その気になれば、時間を買うことができる、ということを頭に入れておくだけでも、より毎日の生活を充実したものにすることができるはずです。

時間をお金で買うことは決して無駄なことではありません。もし、あなたが時間をより有効に使うためにお金を遣うことを無駄だ、と感じているのであれば、少し考え直す必要があるかもしれません。 時間は限られたもので、ほとんどの場合、後から取り返すことはできません。何でも無駄である、と考えすぎないようにしましょう。

Copyright© あなたは何にお金を使いますか? All Rights Reserved.