あなたにとって仕事とは?

どうしてもお金が貯まらない、または普通に生活しているだけなのに赤字になってしまうことの原因は何でしょうか? もしかすると、収入が不足しているのかもしれません。不足しているのであれば、収入を増やさなければなりません。

収入を増やすための手段はいくつもあります。その中でも、もっとも手っ取り早い方法として転職を視野に入れている方も少なくないでしょう。

一昔前と違い、終身雇用のシステムもあてにならない時代となっています。そのため、収入などに不満を感じれば、すぐに転職することを考える方も多くなってきています。もちろん、その考え方は一概に間違いであるとは言えませんし、転職という道を決断したことによって、大幅に収入を増やすことができた、という方もいらっしゃるでしょう。 しかし、その前に少しだけ考えてみてください。あなたにとって、仕事とは何なのでしょうか?

<あなたは仕事が好きですか?>

収入、仕事の内容、職場の雰囲気…とにかく今の仕事のすべてに不満を持っている、と言うのであればすぐにでも転職すべきであると言えるでしょう。 しかし、本当にそうなのでしょうか?

単に収入に不満があるだけで、仕事の内容や職場の雰囲気、人間関係は好きだ、という方も少なくないでしょう。 この場合は、少しだけ考え直してみた方が良いかもしれません。

仕事は毎日の生活の大部分を占めるものです。睡眠時間を除けば家にいる時間よりも、職場にいる時間の方がずっと長い、という方が多数派でしょう。 そう考えると、転職するということは毎日の暮らしの大部分を変えてしまうことに繋がります。

今、収入面以外の点でその生活に満足することができているのであれば、すぐに転職を決めてしまうべきではないでしょう。

仮に転職によって、収入を増やすことができたとしても、毎日の生活が楽しくなくなってしまうかもしれません。それどころか、大きなストレスを抱えることになってしまう可能性だってあるでしょう。

結果的に収入が増えてもあなたが満足することのできる生活を送ることができなければ何の意味もありません。

<未来のことまで含めて考えてみると…>

筆者としては、好きな仕事をすることができるのであれば、少し生活水準を下げてしまってもかまわないと考えているほどです。 それほど、自分に合ったスタイルで仕事をする、ということは生きて行く上でとても大切なことなのです。

また、その仕事を続けても本当に収入を増やすことができないのかを考えてみましょう。一般的な会社の場合、多くの成果をあげ、出世することによって収入もアップするものです。それを望むことはできないのでしょうか? 今だけでなく、将来まで含めて考えてみると、もしかするとその仕事を続けながら十分な収入を得ることができるようになるかもしれません。

今、収入が少ないから、と言った理由だけで転職を決めてしまうのはあまり賢い方法であるとは決して言えません。

収入を増やすために転職をしようとしている方は一度、収入以外の面や、少し先のことまで含めて、改めて考え直してみてください。 転職には当然リスクも伴いますので、実行に移した後になって後悔しても遅いのです。

Copyright© あなたは何にお金を使いますか? All Rights Reserved.